"コロナ起源"の嘘を「徹底追及」するアメリカ、「頰被り」する日本【山口敬之の深堀世界の真相㊸】

"コロナ起源"の嘘を「徹底追及」するアメリカ、「頰被り」する日本【山口敬之の深堀世界の真相㊸】

5/26にバイデン大統領がウイルスの起源についての徹底調査を指示したことをきっかけに、アメリカの議会では本件の「情報操作」についての追及が厳しく続いている。また、アメリカメディアも(かつての報道を棚に上げながら)その状況に合わせて軌道修正や自己弁護を行っている状況だ。翻って日本の大手メディアはどうか。このような状況はトンと聞こえてこない、というのが現状だろう。曲がりにも軌道修正を図る米国メディアに比べ、日本の報道機関はもはやその存在価値すら放棄したと言えまいか―

宏昌 2021/7/30 11:09

山口敬之氏の論評は爽やかで明快です。今回の論評では、「日本の大手メディアは、・・・・・日本人にとって無用無益かつ有害な集団と言わざるをえまい」と勇気ある発言をしておられます。Will誌にお願いを申し上げます。①山口氏の論評には出来る限り「筆者自身の語り動画」を添えていただけませんか。
②動画では読者からの素朴な質問に答えていただけるコーナーもお願いします。

 山口氏の論説の影響力が高まることを願っております。いつも価値ある解説を展開していただきありがとうございます。

返信を書く

コメントに返信を書く

利用規約を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。
内容が不適切であると当社が判断した場合は投稿を削除する場合があります。