現実味を帯び始めた「高市早苗総裁」誕生【朝香豊の日本再興原論 No67】

現実味を帯び始めた「高市早苗総裁」誕生【朝香豊の日本再興原論 No67】

自民党総裁選が俄然面白くなってきた。現在出馬表明しているのは岸田文雄氏、河野太郎氏、そして高市早苗氏だが、ここにきて明かに高市氏「風」が起き始めている様相なのだ。もちろんまだ本命とまでは言えないかもしれないないが、出馬表明早々のダークホース感は明かに脱しつつある。高市氏に対する「風」が吹き始めた理由は何か、そして今後の展望は―

桑港老亀 2021/9/9 10:13

私はシニアで丹念に今の日本の政治を統計立ててインターネットで総合的角度から、読み解いて行く内に、
私のインスぺレーションの感がぴたりと「高市早苗総裁」誕生に傾き、最初の女性首相と確信しました。
これからの政治、経済、防衛と、国際社会に生きて行く日本の舵取りを正論で操舵してくれると思います。

返信を書く

コメントに返信を書く

利用規約を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。
内容が不適切であると当社が判断した場合は投稿を削除する場合があります。