【山口敬之】コロナ禍でも激しく動いている「米朝」【新連載第1回】

【山口敬之】コロナ禍でも激しく動いている「米朝」【新連載第1回】

国内外の政治の裏表に通じるジャーナリスト・山口敬之氏が「Daily WiLL Online」に初登場。 第1回の今回は、コロナ禍のもとでも激しく動き続ける「米朝」の動向をレポート。

原田直也 2020/10/6 12:50

山口敬之氏の見識は非常に高度で、分析力・洞察力に優れており、日本国の国益に多くの貢献をしていると思う。
その山口氏がプライヴェートなことで、社会的地位どころか人権までも抹殺されていることは、日本国として多大なる損害である。
故に誰が得をするかと問えば、明らかに日本国の国益を棄損する外国勢力と、それに扇動・洗脳された左派であろう。
もはや我が国のマスコミが左派の宣伝媒体に落ちぶれた中、氏の論考を掲載するWill Onlineの姿勢は、勇気ある英断であると思う。
今後もわが日本国の国益に資する姿勢を貫き、益々ご発展されますよう祈念いたします。

返信を書く

コメントに返信を書く

利用規約を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。
内容が不適切であると当社が判断した場合は投稿を削除する場合があります。