【山口敬之】米国現地レポート②:米国「ルーツの街」を襲う新たな内戦【山口敬之の深堀世界の真相⑭】

【山口敬之】米国現地レポート②:米国「ルーツの街」を襲う新たな内戦【山口敬之の深堀世界の真相⑭】

米国をだれよりも知る著者による現地レポート第2弾。アメリカは本当に分断されているのか――。その実態を知るために筆者が訪ねたのは、奴隷制という「原罪」を負う古都ヴァージニア州リッチモンド。果たしてそこで目にした米国の現実とは。 ※写真はすべて筆者提供

山口敬之 2021/1/3 02:12

Kurenai様、

誤字のご指摘ありがとうございます。
早速編集部に修正を依頼しました。

> 異民族を大規模に国内に引き入れて、言葉も部族の伝統も家族のあり方もすべて奪った報いがこれです。

「言葉と伝統と家族のあり方」というご指摘に全面的に賛成します。アメリカの内戦の本質にかかわっており、ウィグルやチベットや内モンゴルで起きている事とも通底します。

一方で、黒人の中にも、BLMやACABを批判して治安回復に努力している方々も少なからずいます。引き続き取材します。

返信を書く

コメントに返信を書く

利用規約を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。
内容が不適切であると当社が判断した場合は投稿を削除する場合があります。