【山口敬之】米国現地レポート②:米国「ルーツの街」を襲う新たな内戦【山口敬之の深堀世界の真相⑭】

【山口敬之】米国現地レポート②:米国「ルーツの街」を襲う新たな内戦【山口敬之の深堀世界の真相⑭】

米国をだれよりも知る著者による現地レポート第2弾。アメリカは本当に分断されているのか――。その実態を知るために筆者が訪ねたのは、奴隷制という「原罪」を負う古都ヴァージニア州リッチモンド。果たしてそこで目にした米国の現実とは。 ※写真はすべて筆者提供

記事を読む コメントを書く

コメント

山口敬之 2021/1/3 02:17

マリステル様、

日本にも、日本社会の分断や美しい伝統文化の破壊を目的とする扇動者が跋扈していますね。マリステル様のご指摘通り、アメリカで起きている事は日本人にとっても決して他人事ではない、あるいは日本の方が問題は深刻なのかもしれないとの問題意識を持って、取材を続けます。

山口敬之 2021/1/3 02:17

マリステル様、

日本にも、日本社会の分断や美しい伝統文化の破壊を目的とする扇動者が跋扈していますね。マリステル様のご指摘通り、アメリカで起きている事は日本人にとっても決して他人事ではない、あるいは日本の方が問題は深刻なのかもしれないとの問題意識を持って、取材を続けます。

山口敬之 2021/1/3 02:12

Kurenai様、

誤字のご指摘ありがとうございます。
早速編集部に修正を依頼しました。

> 異民族を大規模に国内に引き入れて、言葉も部族の伝統も家族のあり方もすべて奪った報いがこれです。

「言葉と伝統と家族のあり方」というご指摘に全面的に賛成します。アメリカの内戦の本質にかかわっており、ウィグルやチベットや内モンゴルで起きている事とも通底します。

一方で、黒人の中にも、BLMやACABを批判して治安回復に努力している方々も少なからずいます。引き続き取材します。

kurenai 2021/1/2 10:45

黒人問題は、アメリカに刺さった呪いのトゲですね。
異民族を大規模に国内に引き入れて、言葉も部族の伝統も家族のあり方もすべて奪った報いがこれです。

>そして南北戦争で開放された黒人奴隷の
・・・「開放」は「解放」ですね。
昔、校正の仕事をしていたので、細かいところが気になってしまいます。お気を悪くされないように。

マリステル 2021/1/2 08:48

世界中の憧れのアメリカがそんなことになっているとは…嘆かわしいですね。でも日本も全く油断できません。山口さんの詳細なアメリカのレポートを見ながら、自分事として捉えて考えていきたいと思います。ありがとうございました!これからも楽しみにしています!

5 件