【山口敬之】米国大統領選・第2ラウンドの号砲―トランプの闘いは続く【山口敬之の深堀世界の真相⑥】

【山口敬之】米国大統領選・第2ラウンドの号砲―トランプの闘いは続く【山口敬之の深堀世界の真相⑥】

11月6日(金)現在、決着のつかない米国大統領選。お互いが勝利を主張する「第2ラウンド」の号砲が鳴った――。

記事を読む コメントを書く

コメント

とこま 2020/11/7 21:38

発信ありがとうございます。
「開票途中でトランプ大統領が【一方的に】勝利を宣言する会見を開いて批判を浴びている」
4日だったか5日だったか失念しましたがNHKのニュースで何度も耳にした文言です。ですがこれは開票作業中には会見をしないという慣例を破ったバイデン氏に対へのカウンターとして開かざるを得なかったものであったことを木村太郎氏の発言で知りました。
NHKが山のように送り込んでる米特派員・記者は、誰一人仕事をしてないってことなんでしょうかね。

そんな日本のメディアよりも米国メディアは更に極に寄っているようにこちら日本からは見えますが、不正疑惑に対する戦いを諦めない方々もしかといらっしゃることを知り心強く感じています。

kurenai 2020/11/7 10:19

>ところが、今回は共和党の実働部隊を束ねる大組織が、選挙不正を徹底的に追及する姿勢を鮮明にしていることは、あまり知られていない。

私も知りませんでした。NHKニュースでは、バイデンの勝利が確実なのにトランプがゴネている的な報道ばかりですから。
貴重な情報ありがとうございます。

それにしても株価の動きは異常ですね。

マリステル 2020/11/6 15:35

面白かったです。米大統領選については国内はもちろん、現地でもなかなか信頼できる報道がありません。山口さんの発信は貴重です。
裏切る身内がいると本当に辛いです。人間不信に陥り、トランプさんも辛い時間が続いていることだと思います。
ですが共に闘う同志とともに、強いアメリカ、強いトランプが見たいと思います。

3 件