【山口敬之】ワクチン接種:欧米への「右へならえ」は不要【山口敬之の深堀世界の真相㉑】

【山口敬之】ワクチン接種:欧米への「右へならえ」は不要【山口敬之の深堀世界の真相㉑】

いよいよ日本でも始まった、新型コロナウィルスのワクチン接種。「特例承認」として接種を開始したが、果たして冷静に状況を鑑みて、欧米に準ずる形での「特例承認」は必要だったのか。世界と比べた日本の感染状況からすると、ワクチン承認の前により対応すべき、いや、できることがあったのではないだろうか―

記事を読む コメントを書く

コメント

マリステル 2021/2/23 22:31

いつも重要な問題提起ありがとうございます。

欧米諸国と比べて、日本はPCR陽性者数も死者も少なく、余裕があると思いきや、恐怖心を煽る報道ばかりで、国民の平穏は奪われています。

ワクチンはもともと、健康体に接種してこそ効果を発揮するものなので、日本はむしろ今ワクチンをすべき絶好のタイミングだと思っています。

山口さんが指摘している通り、中長期的なワクチンの副作用は検証できていませんが、短期的な安全性は先行接種を始めた諸外国を見ても安心できるレベルだと考えています。

ADEは不安に思って調べていましたが、これはワクチンによってのみ起こるものではなく、自然に感染してもADEを起こすリスクを抱えることを考えると、やはりワクチンは接種する方が安全だと思います。いま色々な変異が報告されていますが、国境をまたいだ移動の制限をしているために、いきなり強毒化したウイルスに感染したら対応できないと思います。

私は私なりに、落ち着いてワクチンの普及に尽力しようと思っています。

1 件