【山口敬之】コロナ禍をあおる執拗な「PCRテロ」と医師会【山口敬之の深堀世界の真相⑪】

【山口敬之】コロナ禍をあおる執拗な「PCRテロ」と医師会【山口敬之の深堀世界の真相⑪】

コロナ拡大要因をひたすらGoToに求める「医師会」「専門家」「メディア」のトライアングル。 何かおかしくないか――。 ※12月12日 一部加筆いたしました。

記事を読む コメントを書く

コメント

コロナ脳は速やかに絶滅せよ 2021/2/9 15:27

こんなところまでコロナ脳が暴れてるのか
こいつらの目的は一体何だ?
厚労省や医師会が危機だと煽るのはまあ理解はできる。勿論納得はできないが。
厚労省は三流官庁というレッテルを剥がして「俺たちが日本を支配するんだ」と言いたいんだろうし、医師会は「開業医がこれまで通りに生活できるために他の国民は我慢しろ」という理由。
コロナ脳は厚労省や医師会の別働隊(かそのもの)なんだろうか?そうだったら辻褄が合うのだが。

返信を書く
何がPCRテロだよ、あほか! 2020/12/27 23:26

この人、全然状況がわかってないね。レイプ事件も加害意識が低かったのがよくわかる。

日本は皆保険、みんな治療が受けられるわけよ。
だから重症になれば誰もが入院可能だから直ぐに満床になる。
欧米に比べて重傷者少ないけどね。
かたや欧米は日本よりもはるかに重傷者が多いけどお金のある人しか治療しないのよ、
NYの所得が低い有色人種が多く亡くなっているのは病院にいけず自宅でそのまま亡くなっている。

何がジャーナリストだよ

返信を書く
猫好医者 2020/12/24 13:29

この内容を読むと現場の人間は、医療体制や法律が違うのに、今の100倍働けということなんだろうなと感じます。現場の人間はかなり疲弊していて、辞めるスタッフが増えてきている状況ですけど。

返信を書く
「酷いね」は酷いね 2020/12/18 07:43

私は6月中頃、政府関係者から第二次補正について、「第2波に備えて、対応可能な病院が駐車場などにプレハブのコロナ対応臨時病棟を建設する事を支援するつもりだ」と直接聞きました。

山口先生の記事の内容と完全に符合します。少なくとも政府がそういう事を想定していた事は間違いありません。

知りもしないで「笑止」と断定する人こそ、酷いね。

返信を書く
酷いね 2020/12/15 00:32

ニューヨーク、ニュージャージーでは第一波で医療崩壊をおこしている。
住民10万あたりの看護師数米11,1日10.5
国民皆保険の日本 金がないと医療が受けれないアメリカ、低所得者、移民の無視
検査・医療体制の整備」に自治体が使える交付金を2兆2370億円を積み増した
詳細を読めばパンデミック対応でなく
「大病院の敷地内駐車場などにプレハブの臨時病棟を建設」など不可能
結局、病床でなく医療従事者の両腕が患者を救うんだよ。
ジャーナリスト?笑止

返信を書く
kurenai 2020/12/12 10:38

まさに正論です。月刊「正論」にも寄稿していただきたいものです。
が、今、武漢コロナについては、正論を口にできない空気が出来上がってしまっているのですね。
これはマスコミの印象操作の結果ですよ。
NHKなどは、コロナ流行の初期に、全身防護服で道路やベンチを消毒する、どう考えてもムダな場面の映像を繰り返し繰り返し執拗に流しましたからね。
結果、日本国民の骨髄に恐怖が刻み込まれてしまいました。
結局はマスコミが諸悪の根源なのです。

返信を書く
あずさ 2020/12/11 20:32

誰も否定できない、完璧な正論。

自ら半年以上を無駄にし、
冬の備えをなおぞりにしたのに
今さら医療崩壊の危機を煽る医師会に、
強い憤りを禁じ得ません。

返信を書く
7 件