飯山陽

イスラム思想研究者。アラビア語通訳。上智大学アジア文化研究所客員所員。メディア向けに中東情勢やイスラムに関係する世界情勢のモニタリング、リサーチ等を請け負いつつ、調査・研究を続けている。著書に『イスラム教の論理』等がある。

飯山陽に関する記事

【メディア論】革命防衛隊司令官を「清貧の軍人」と讃える『朝日』の無恥――飯山 陽(イスラム思想研究者)/岩田 温 (政治学者)

日本のメディアが称賛するイラン・スレイマニ司令官の実体はテロリストだった――。 普段「人権」や「反体制」を掲げる大手メディアが、市民の自由を奪っている革命防衛隊を擁護するのはなぜか。 気鋭のイスラム思想研究家と、政治学者が迫ります。 (『WiLL』2020年3月号掲載)

記事を読む
1 件